市場に影響を与えるFXの要素

FXで市場に影響を与える要素とは

FXでトレーダーとして活躍する皆さんの中でも、チャートのテクニカル分析を研究して実践して役立てている方が多いと思います。しかし、いくら複雑なチャートの分析を学んでも予想や分析結果と反した方向に市場が動く事は無いでしょうか。

 

実はチャートの分析と言う物は市場の流れを読むのにかなり適している方法と言えるのですが他にも要素が絡んでいるのです。

 

そのために予想と反した方向に動く事があります。その大きな影響を持つ要素は経済指標です。経済指標には失業率や貿易収支、小売売上高、金利政策等があります。これらの発表により市場が大きく動く事があります。

 

よく経済のニュースを見る方は想像がつくと思いますが「〜〜の発表によりドル売りの動きが強まりました」これが経済指標発表による市場の変化です。これに関しては表面上の数字だけでは相場の動きを判断するには浅はかでいろいろな要素を考えないと相場の動きを予測する事は出来ません。

 

方法論としては、その難しい場面にアプローチするよりその時間はひとまずポジションを取らずに予想だけ行い、その経験則を蓄積していく事が大事だと思います。
FX VPS